NEWS
TOPアーカイブ> 2006年01月

Q 電熱線の交換に付いて知りたいのですが。

A 電気窯の場合、電熱線を使って炉内を暖めますが、電熱線には寿命があり、温度が上がらなくなったり、切れた場合には、交換が必要になります。

窯わんでは、パイロマックス線と言う耐久性に優れたタイプを使用しております。
使用可能回数は、焚き方等によりだいぶ変動しますが、約200回程です。

交換の際は、メーカーの工場での交換になります。

交換費用は35,000円〜70000円程度です。(機種によって変わります)

送料について

陶楽.com WebShopでは、送料について別途記載の無い商品に付きましては、日本国内は一律1,050円
2万円以上のお買い上げで送料無料になります。

窯、電動ろくろに付きましては別途送料が必要な場合があります。
(おとどけ先が沖縄、離島の場合)

Q 窯わんで還元焼成は出来ますか?

A さやを使う事によって、還元、炭化が出来ます。
さやに炭等を入れて密閉して焼成します。(炭の量によって焼き上がりが変化します。)
炭の量が多いと炭化になります。
(入れすぎると煤、煙が出る事がありますので、程々にしましょう。)
又、コーヒー豆、貝殻等を入れる事でひと味違う焼き上がりになります。



Q 窯わんを使用する場合、電気工事は必要ですか?

A 窯わんKCAシリーズは、家庭用100v電源で使用できます。
通常は工事の必要はありません。

(ブレーカーが頻繁に落ちる、温度が上がらない等の問題がある場合、契約電気容量の変更、ブレーカーの交換等が必要な場合があります。)





お問い合わせ

お問い合わせフォーム
氏名
あなたの
e-メールアドレス
ご質問を御書き下さい
通常は48時間以内に返信いたします。
返信が届かない場合は、メールアドレスを確認してもう一度ご質問下さい。
携帯のメールアドレスの場合、着信拒否機能等によりメールがブロックされる事があります。
その点を確認してもう一度ご質問頂くか、パソコンのメールアドレスを記入してご質問下さい。


TOPアーカイブ> 2006年01月